PCの便利ツールや役立つサイト、情報などをお伝えします。 最近はデスクトップカスタマイズネタが多めです。

2007/081234567891011121314151617181920212223242526272829302007/10


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回紹介するツールは動画サイトの動画をavi叉はmp4に変換して保存してくれるツールです。
勿論、オリジナルフォーマットのまま保存する事も可能です。
対応している動画サイトはYouTubeとGoogle Videoの2つと少ないですが使いやすい作りになっているので、この2つの動画サイトを使用されている方なら使って見てはいかがでしょうか?

easyvideodownloader_1.gif【ツール】Easy Video Downloader 1.2
【サイト】VideoDownloader.fdrlab.com
└(URL)http://www.videodownloader.fdrlab.com/
【作者様】不明
【動作環境】WindowsXPでは確認済み。
【ダウンロード】こちらから
└(URL)http://cowscorpion.com/dl/EasyVideoDownloader.html
サイト下段のvideo_downloader_setup.exeを選択してダウンロード。

【使い方】
①サイトへ行き、ダウンロード後インストールを終了させておいて下さい。
インストール終了後、Easy Video Downloaderを起動して下さい。

easyvideodownloader_2.jpg②保存したい動画URLを用意して下さい。
(例)http://jp.youtube.com/watch?v=dwY512OvoLc
用意した動画URLを「Video's URL」に入力して下さい。
次に「save to」から保存先を指定して下さい。
最後に「save as」から変換したい形式を選択して「Start」ボタンを選択して下さい。

【関連記事】
YouTubeなどの動画サイトの動画を変換して保存
YouTubeなどの動画サイトの動画を変換して保存②


FC2 Blog Ranking 人気blogランキング
スポンサーサイト
今回紹介するツールはYouTubeの動画を保存してくれるツールです。
過去にこのサイトでも色々なYouTubeの動画保存ツールを紹介してきました。
このツールの素晴らしい点はブログなどに掲載されているYouTubeの動画も簡単に保存できてしまう点です。

保存方法としてはYouTubeの動画URLをドラッグ&ドロップするだけで保存できるのですが、YouTubeの動画が掲載されているブログURLからでも保存が可能です。

使い方もとても簡単なので、宜しければ使用してみて下さいね。

ameyuudati_1.gif【ツール】ダウンローダー雨 夕立 Ver.0.96β2
【サイト】みきみきIIプロジェクト
【サイトURL】http://downloader.sakura.ne.jp/
【作者様】みきみきII
【動作環境】Windows98/2000/Me/XP
【ダウンロード】こちらから
【ダウンロードURL】http://downloader.sakura.ne.jp/dlame.htm
サイト上部右側のダウンローダー雨 夕立 Ver.0.96β2を選択してダウンロード。

【使い方】
①サイトへ行き、ダウンロード後解凍を終了させて下さい。
解凍後フォルダ内に「DLAMEY.exe」ファイルがあるのでそれを選択して実行。

②最初の設定として「設定」→「動作環境」から動画保存フォルダをお好みの場所に指定して下さい。
保存フォルダの指定が終了したら、空欄の部分に保存したいYouTubeの動画URLをドラッグ&ドロップをし、最後に下部にあるDLボタンを押して下さい。
また、YouTubeの動画を掲載しているブログの場合はそのブログURLをドラッグ&ドロップするだけでOKです。


【関連記事】
YouTubeの動画を保存しよう
YouTubeの動画を保存しよう2
YouTubeの動画を保存しよう3
YouTubeなどの動画サイトの動画を変換して保存
YouTubeなどの動画サイトの動画を変換して保存②


FC2 Blog Ranking 人気blogランキング
キャプチャー方法を目的に応じて手軽に変える事が可能なキャプチャーソフトの紹介です。
様々なキャプチャー方法をプロファイルとして保存しておき、目的に応じて変更が可能です。
また、タスクトレイ常駐型のソフトのため、プロファイルの変更も簡単に行えます。
保存形式はBMP, JPG, GIF, PNGに対応しており、お好みのキーでキャプチャーが可能です。キーは3入力まで対応しております。
画面キャプチャーの対象はデスクトップ全体、ウインドウの他に枠を除いたウインドウ、マウスドラッグによる範囲指定などもあります。
プロファイルでは保存形式、撮影キー設定、キャプチャー対象などの設定を任意の名前で設定できます。
保存ファイルの名前の設定や自動撮影設定なども可能です。

kioku_1.gif【ツール】KIOKU Ver2.0.1
【サイト】cipha.org
【サイトURL】http://www.cipha.org/
【作者様】Raraway
【動作環境】WindowsXP/Vista
【ダウンロード】こちらから
【ダウンロードURL】http://www.cipha.org/software/kioku/index.shtml
サイト上段のDownloadを選択してダウンロード。

【使い方】
①サイトへ行き、ダウンロード後解凍を終了させて下さい。
解凍後ファイル内にある「Kioku.exe」を選択してKIOKUを起動させて下さい。

kioku_2.jpg②初期起動の場合はプロファイルを設定するように言われるので、お好みで設定をして終了させて下さい。
プロファイルの追加は新規設定からいつでも可能です。
その他の設定も細かく説明がされていますので特に問題なく出来るかと思います。


【関連記事】
指定範囲を簡単にキャプチャー「フリーカットプリスク」
デスクトップ上の動画をキャプチャ(録音)「カハマルカの瞳」
WinShotでパソコンの画面を保存・印刷


FC2 Blog Ranking 人気blogランキング
ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。