PCの便利ツールや役立つサイト、情報などをお伝えします。 最近はデスクトップカスタマイズネタが多めです。

2007/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/01


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後の更新となります。
皆様の今年はどのような年だったでしょうか?来年が今年よりも素晴らしい年であるように願っています。

さて、今回紹介するツールはニコニコ動画の動画をコメント付きで保存&変換してくれるツールです。
以前にも似たツールを紹介しましたが、以前紹介したツールは少々ややこしく手間のかかるツールでした。
ですが今回紹介するツールはとても簡単に動画をコメント付きで保存でき、なおかつaviファイルとして出力してくれるので専用のFLVプレイヤーで観覧する必要もありません。
かなりお勧めのツールなので宜しかったら使ってみて下さいね。

なお、このツールは相互リンクでお世話になっているなにこのブログ。様でも紹介されています。

sakyubasu_1.gif【ツール】さきゅばす Ver1.16
【サイト】ψ(プサイ)の興味関心空間
└(URL)http://ledyba.ddo.jp/
【作者様】ψ(プサイ)
【動作環境】WindowsXPでは確認済み。
【ダウンロード】http://ledyba.ddo.jp/2007/12/03000000.php
サイト上段の「Saccubus ver1.16(2007/12/03)」を選択。

【使い方】
①サイトへ行き、ダウンロード後解凍をして下さい。
解凍後フォルダ内に「Saccubus.exe」ファイルがあるのでそれを選択して実行して下さい。

sakyubasu_2.png②「基本設定」→「ユーザー設定」のメールアドレスとパスワードの欄にはニコニコ動画の登録アドレスとパスワードを入力して下さい。
「保存設定」からは動画などの保存先を変更出来ます。デフォルトのままですと解凍後フォルダ内に保存されます。
「動画設定」では動画の様々な設定が行えます。特にこだわりなど無い方はデフォルトのままでOKかと思います。

全ての設定が終了しましたら、コメント付きで保存したいニコニコ動画の動画URLを用意して下さい。
URL/IDの部分に用意したURLを入力して最後に「変換」ボタンを選択して下さい。
自動で動画の取得から全てやってくれます。

【関連記事】
ニコニコ動画を保存「としちゃん-PosTube2」
ニコニコ動画などのダウンロード保存支援ツール「Vid-DL」
ニコニコ動画の動画をコメント付きで保存「NicoPlayer」


FC2 Blog Ranking 人気blogランキング
スポンサーサイト
どなたでも簡単にスクリーンをキャプチャーする事が出来るツールを紹介したいと思います。
今回紹介するツールはショートカットキーを押すだけでjpg/bmp画像、又はZIPファイルに圧縮して保存する事が出来ます。
フルスクリーンキャプチャー、アクティブウィンドウキャプチャーの2種類の機能も有しています。

細かい設定が必要無い為どなたでも簡単に利用できるかと思います。
宜しければ使って見てくださいね。

ozCapture_1.gif【ツール】ozCapture v1.0
【サイト】nebula1979
└(URL)http://nebula1979.fortunecity.it/
【作者様】nebula
【動作環境】Windows98/2000/Me/XP
【ダウンロード】http://cowscorpion.com/dl/ozCapture.html
サイト下段の「ozCapture.zip」を選択してダウンロード。

【使い方】
①サイトへ行きダウンロード後、解凍を終了させておいて下さい。
解凍後フォルダ内に「ozCapture.exe」ファイルがあるのでそれを選択して実行して下さい。

②Capture FormatからJpgかBmpを選択して下さい。
Capture ModeではAll(全スクリーン)又はActive Window(アクティブウィンドウのみ)を選択して下さい。
Output ModeではZipに圧縮して保存したい場合はZipをそのままの状態で保存したい場合はFilesを選択。
全ての準備が出来ましたら「Enable Capture Hook」を選択して下さい。
選択後はショートカットキー「CTRL+SHIFT+F10」を押す事によってキャプチャーが可能となります。
保存先は解凍後フォルダ内に自動で新しいフォルダが作成されその中に保存されます。
ozCapture_2.gif

【関連記事】
動画のフレームをJPG画像で保存「Free Video to JPG Converter」
様々なキャプチャー方法でキャプチャー「KIOKU」
指定範囲を簡単にキャプチャー「フリーカットプリスク」
デスクトップ上の動画をキャプチャ(録音)「カハマルカの瞳」
WinShotでパソコンの画面を保存・印刷


FC2 Blog Ranking 人気blogランキング
テキストを暗号化してPWを入力する事によって開く事が可能なツールは多く存在すると思います。
ですが、暗号化したテキストファイルを違うPCに移動する場合特定のツールを使用しないと開けないツールが多くを目にします。

そこで今回紹介するツールは、単体でPWを入力するだけで開く事ができるメモ帳です。
他のPCで開く場合も復号用のソフトは必要ありません。
また、既存のTXTファイルを取り込む事も可能です。

海外のツールな為、日本語化には対応しておりませんが、特に問題無く使用して頂けるかと思いますので、よろしかったら使用して見てくださいね。

fsekirt_1.gif【ツール】fSekrit Ver1.3
【サイト】DonationCoder.com
└(URL)http://www.donationcoder.com/
【作者様】f0dder
【動作環境】Windows95/98/2000/XP/Vista
【ダウンロード】http://www.donationcoder.com/Software/Other/fSekrit/
サイト左側の「Download fsekrit」を選択


【使い方】
①サイトへ行き、ダウンロード後解凍を終了させて下さい。
解凍終了後「fSekrit」を起動させてください。

②起動しましたら、メモ帳感覚でお使いください。
既存のTXTファイルを読み込みたい場合は「File」→「Import text...」を選択後読み込みたいTXTファイルを選択して下さい。
fsekirt_2.gif

③保存する場合は「File」→「Save」又は「Save As...」を選択して下さい。
PW入力画面に移りますので、上下同じPWを入力して最後に「OK」を選択して下さい。
fsekirt_3.gif

④暗号化したファイルを開く場合、「保存した名前.exe」ファイルを選択してPWを入力する事によって開く事が可能となります。
fsekirt_4.gif

【関連記事】
データを暗号化して保存出来るメモ帳「暗号メモ帳」
メールの中身を暗号化
ファイルを簡単にだけど強力に暗号化
ファイルを簡単にだけど強力に暗号化②
インターネット上のIDやパスワードを管理


FC2 Blog Ranking 人気blogランキング
ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。