PCの便利ツールや役立つサイト、情報などをお伝えします。 最近はデスクトップカスタマイズネタが多めです。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テキストを暗号化してPWを入力する事によって開く事が可能なツールは多く存在すると思います。
ですが、暗号化したテキストファイルを違うPCに移動する場合特定のツールを使用しないと開けないツールが多くを目にします。

そこで今回紹介するツールは、単体でPWを入力するだけで開く事ができるメモ帳です。
他のPCで開く場合も復号用のソフトは必要ありません。
また、既存のTXTファイルを取り込む事も可能です。

海外のツールな為、日本語化には対応しておりませんが、特に問題無く使用して頂けるかと思いますので、よろしかったら使用して見てくださいね。

fsekirt_1.gif【ツール】fSekrit Ver1.3
【サイト】DonationCoder.com
└(URL)http://www.donationcoder.com/
【作者様】f0dder
【動作環境】Windows95/98/2000/XP/Vista
【ダウンロード】http://www.donationcoder.com/Software/Other/fSekrit/
サイト左側の「Download fsekrit」を選択


【使い方】
①サイトへ行き、ダウンロード後解凍を終了させて下さい。
解凍終了後「fSekrit」を起動させてください。

②起動しましたら、メモ帳感覚でお使いください。
既存のTXTファイルを読み込みたい場合は「File」→「Import text...」を選択後読み込みたいTXTファイルを選択して下さい。
fsekirt_2.gif

③保存する場合は「File」→「Save」又は「Save As...」を選択して下さい。
PW入力画面に移りますので、上下同じPWを入力して最後に「OK」を選択して下さい。
fsekirt_3.gif

④暗号化したファイルを開く場合、「保存した名前.exe」ファイルを選択してPWを入力する事によって開く事が可能となります。
fsekirt_4.gif

【関連記事】
データを暗号化して保存出来るメモ帳「暗号メモ帳」
メールの中身を暗号化
ファイルを簡単にだけど強力に暗号化
ファイルを簡単にだけど強力に暗号化②
インターネット上のIDやパスワードを管理


FC2 Blog Ranking 人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://desperado39.blog84.fc2.com/tb.php/291-14c28e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。